病気で入院する人の心得

私事ではありますが、この22年で、入退院の繰り返し人生を送っています。総合病院や大学病院、病院数で言えば3ヶ所なので少ないのですが、色々な科に入院経験があるので、病院にも科ごとにも色々なルールがあります。その中でも共通なことと言えば、まずは看護師に気に入られること。担当医よりも、看護師が入院中の様々なことを取り仕切っているからです。病気の面では、看護師さんにお願いしても、まず聞き入れてもらえないし、先生に伝えておきますと言われても50%は忘れられたり、遅く伝わることが多いので、担当医や研修医に直接、話すことが大事です。入院中は何よりも、悪いほうへ考えがちです。前向きになかなか考えれないものですが、考え込む時間をなくすために、何でもいいので夢中になる時間を作ることが大事です。ゲームでも、クイズでも、手先を使ったことでもなんでもいいので、没頭出来ることをやり続けることが、入院生活を退屈に感じないで過ごせる方法かと思います。

none

最新記事

  • 病気で入院が半年以上先ですが入院予約をします。予約とは、いえ随分先なので正確には、予約とは言わないよ …

    詳細はコチラから!

  • 病気で入院したとき、一番気になったことをお話します。入院したということは、外来の通院で治療できない状 …

    詳細はコチラから!

  • 人は誰でも病気になる可能性があります。しかも、いつどのような病気になるのかわかりません。入院した場合 …

    詳細はコチラから!